世界の果て、水平線の向こう

世界の果て、水平線の向こう

観劇の感想とかお写真とか

프라이드(The Pride) 17/05/12夜

f:id:cy_ber:20170522182219g:plain

今回は演劇に挑戦してみました\(^o^)/
まだまだ言葉の壁が高すぎて撃沈覚悟で挑みました
しかも休憩あり180分て長いよね~~実際長かったけど(´・ω・`)
演劇の何が苦手かって、音楽なくて観客も物音立てたらダメみたいな空気が苦手…
シーーーーンとした緊張感、怖い
でもその緊張のおかげで最後まで集中して観れたのは確かだけども

f:id:cy_ber:20170522182354j:plain

대학로 아트원 씨어터 2관
アートワン2館は初めてだったけど段差もまあまああって結構見やすかったです
でも待合ロビーがすごく混んでて階段で入場待つのがいまいち…


イベントやっててチケット受け取るときにオリバーかフィリップの透明カードもらえたので
ドゥソプさんのカードもらいました(*´∀`*)

f:id:cy_ber:20170522182329j:plain

本日のキャストはこちら

f:id:cy_ber:20170522182914j:plain

お久しぶりのドゥソプさん相変わらずのイケメン
それよりもドンファさんの演技が神がかっていて最&高でした

座席はここ↓

f:id:cy_ber:20170522182952j:plain

あらすじ公式より
1958年
フィリップとシルビア夫婦の家に童話作家のオリバーが招待される
自由奔放なオリバーと社会的な視線を大事にするフィリップ
共通点が全くなさそうな2人だが、2人は友情以上の感情でお互いに惹かれていることに気づく
これを直感的に気づいたシルビア、自分の感情から逃げ出したいフィリップ、彼を引き止めたいオリバー
3人ともに不安と恐怖に眠れぬ夜を過ごし始めている…

2017年
写真作家のフィリップとゲイコラムニストのオリバーは公式的な恋人だが、自由奔放なオリバーの行動によりまた別れを経験することになる
なかなか帰ってきそうにないフィリップともう1度機会を望むオリバー
彼らを見守っていた親友のシルビアは彼らを和解させるため、プライドパレードに一緒に行くことを提案する…

 

1958年のオリバーは真面目でかわいそうなんだけど2017年のオリバーは明るくて
でもどっちのオリバーも優しくて愛情にあふれていて素敵だったなぁ
突き飛ばされて机の上で1回転しちゃったり、机にガウンがはさまって動けなかったり
随所随所で笑わせてくるドンファさん一体何者wwwwww


ドゥソプさんフィリップは寡黙でスーツの似合うイケメンでした
レコードをかける姿とかただそこにいるだけでかっこよかったですヽ(´▽`)/


過去のシルビアが2人の間で苦悩する可愛そうな役だったんだけど
現代シルビアがサバサバしている性格でとても好みでした!

昔と現代の考え方の違いとか愛の多様性とか考えさせられる作品です
最後はハッピーに終わってよかったな♥

しかし3時間脳みそフル稼働させて理解するのに必死だったので
観劇後めっちゃ疲れましたwwww知恵熱出た\(^o^)/
やっぱまだまだ演劇の壁は高い…